パスポート取得や帰化申請前に韓国家族関係登録簿整理を忘れずに!日本で一番親切な韓国家族関係登録簿の専門事務所をめざして!韓日翻訳・日韓翻訳・正確迅速!

住所

〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735番地1 京阪京都ビル8F

その他

平日 9:00~17:30

075-871-4573

お問合せフォームはこちら

質問38.

そちらの事務所は「行政書士」とかの資格で業務をされていますか?

Q.お尋ねします。そちらの事務所は「行政書士」とか「司法書士」とかの資格を持って業務をしておられますか?又は、韓国の資格ですか?

 

お答えします。

事務所を立ち上げて間もない、2003年6月頃にあった話です。当事務所から昌原地方法院に「就籍許可申請」の手続きを国際郵便でしたところ、法院の担当者から電話がありました。

「そちらの事務所から申請書類が送られて来たのですが、そちらは、そもそも何の資格でこの仕事をしているのですか?」との質問。

「私、所長の申天雨と申しますが、私は日本に住んでおり、事務所も日本国内にあります。法律を司る仕事をされている先生ならお分かりでしょ?」・・・この後、10秒ほどの沈黙が流れました。

「はい、分かりました。」

開業後、現在までこのような質問を受けて、それに答えたのは、後にも先にも、この一回だけです。

 

面事務所などの家族関係登録官署(戸籍官署)に、依頼を受けて作成した書類を提出するには「行政士」(日本の行政書士に該当)の資格が必要です。

家庭法院に、依頼を受けて作成した書類を提出するには「法務士」(日本の司法書士に該当)の資格が必要です。但し、私が韓国国内に居住していればの話です。

 

因みに当事務所は日本の役所や家庭裁判所、法務局への手続きのサポートはしておりますが、直接書類の提出は行っておりません。よって日本の「行政書士」「司法書士」の資格が必要な業務には該当しません。了。

 

 

無料相談実施中

075-871-4573

営業時間:9:00~17:30
※夜間20時までは電話をお受けします(土日祝祭日除く)

ご連絡先はこちら

韓国家族関係登録簿整理申請支援事務所

住所

〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735番地1
京阪京都ビル8F

アクセス

JR京都駅 徒歩5分

営業時間

平日  9:00~17:30
※夜間20時まで電話受付可能

075-871-4573

075-862-3117

mail@koreakoseki.com