パスポート取得や帰化申請前に韓国家族関係登録簿整理を忘れずに!日本で一番親切な韓国家族関係登録簿の専門事務所をめざして!韓日翻訳・日韓翻訳・正確迅速!

住所

〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735番地1 京阪京都ビル8F

その他

平日 9:00~17:30

075-871-4573

お問合せフォームはこちら

質問26.

在日3世女性です。
家族の戸籍整理をどのようにすれば良いのか教えてください。

在日3世女性です。父母は共に解放後に生まれた2世で戸籍はありません。父と母は「朝鮮籍」を韓国籍に変える気がありません。兄は既に日本へ帰化しました。私と妹は「朝鮮籍」を韓国籍に変えました。

家族の戸籍整理をどのようにすれば良いのか教えてください。

(東京都在住3世女性様)

まずは、既に日本へ帰化した人についての家族関係登録簿を作成するのは原則不可能です。

問題は、父母の「朝鮮籍」ですね。今から家族関係登録簿を作成する人は「朝鮮籍」を韓国籍に変える必要があります。これは居住地を管轄する韓国領事館にて在外国民登録をするという事を意味します。

本人が「自分は北朝鮮の国民である」と固く信じているなら、その意志は尊重されるべきです。あの国の“国際的評価”がどうであれです。


そうではない理由で「朝鮮籍」を韓国籍に変えるのがいやなら、正しく理解してもらえるまで待つのもひとつの選択肢です。

何らかの理由で待てないというなら、韓国の家庭法院にご姉妹の「家族関係登録創設許可申請」をして、親とは関係なく自分一人の登録簿を作ってもらうことになります。

無料相談実施中

075-871-4573

営業時間:9:00~17:30
※夜間20時までは電話をお受けします(土日祝祭日除く)

ご連絡先はこちら

韓国家族関係登録簿整理申請支援事務所

住所

〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735番地1
京阪京都ビル8F

アクセス

JR京都駅 徒歩5分

営業時間

平日  9:00~17:30
※夜間20時まで電話受付可能

075-871-4573

075-862-3117

mail@koreakoseki.com