パスポート取得や帰化申請前に韓国家族関係登録簿整理を忘れずに!日本で一番親切な韓国家族関係登録簿の専門事務所をめざして!韓日翻訳・日韓翻訳・正確迅速!

住所

〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735番地1 京阪京都ビル8F

その他

平日 9:00~17:30

075-871-4573

お問合せフォームはこちら

質問27.

韓国に戸籍が無いと婚姻届は出せないのでしょうか。また、戸籍が無いとこの先たいへんなことになったりするのでしょうか。
国籍剥奪とか、強制送還とか。

私は在日3世で、父は「朝鮮籍」、母は日本人でどちらも他界しました。

6年前に私だけ韓国領事館で在外国民登録をして外国人登録上の国籍を「朝鮮」から「韓国」に変更しました。このたび日本人と婚姻届を出す運びとなり、町役場へ行くと、韓国の戸籍が必要だと言われました。ですが私は父が朝鮮籍、母が日本人で、韓国に戸籍は無いはずです。そう言うと、まず領事館で問い合わせてほしいと言われました。でも問い合わせようにも、領事館で言われたとおりの書類を書いて出そうとすると「番地まで書いていないと駄目だ」「戸籍がないと駄目だ」とよく分からない答えで、どうしてよいのか分かりません。

韓国に戸籍が無いと婚姻届は出せないのでしょうか。また、戸籍が無いとこの先たいへんなことになったりするのでしょうか。国籍剥奪とか、強制送還とか。

戸籍を作るにしても、父母も祖父母も他界しているのにできるのでしょうか。

(千葉県在住3世男性)  

婚姻届を出す出さないに関係なく、家族関係登録簿に名前を載せて正規の国籍を取得するべきです。

日本の役所への婚姻届には、婚姻要件を具備している証明書として、以前は韓国戸籍謄本と翻訳文を提出しました。現在では韓国家族関係登録簿の5種類ある証明書のうち婚姻関係証明書と家族関係証明書、同翻訳文を提出することになっています。 

ただ、上記の証明書が無い人は、申述書を作成して提出する方法があります。つまり「証明書はないけれど婚姻要件を具備していることを誓います」という誓約書のようなものです。
実際には、婚姻届を受理するかどうかは、該当する役所の権限ですので、その指示に従う必要があります。 


在日コリアン特別永住者とは、朝鮮が日本の植民地であった時代(1910年〜1945年8月15日)に日本へ渡って来た人とその子孫に対して日本政府が認めた在留資格です。
これは、韓国籍か「朝鮮籍」か、韓国家族関係登録簿に載っているかいないかには関係のない資格です。 

韓国家族関係登録簿に載っていないあなたは、厳密には無国籍です。言い換えるなら「コリア系無国籍」であると言えます。無国籍の人から国籍剥奪することは不可能ですよね。 

婚姻届を出す出さないに関係なく、家族関係登録簿に名前を載せて正規の国籍を取得するべきです。


親と繋ぐ方法で「出生の家族関係登録簿整理申請」をすることが可能ならその方法で、不可能なら韓国の家庭法院に「家族関係登録創設許可申請」をして、親の家族関係登録簿とは関係なく自分一人の登録簿を作ってもらうことが可能です。

無料相談実施中

075-871-4573

営業時間:9:00~17:30
※夜間20時までは電話をお受けします(土日祝祭日除く)

ご連絡先はこちら

韓国家族関係登録簿整理申請支援事務所

住所

〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町735番地1
京阪京都ビル8F

アクセス

JR京都駅 徒歩5分

営業時間

平日  9:00~17:30
※夜間20時まで電話受付可能

075-871-4573

075-862-3117

mail@koreakoseki.com