2008年度から韓国では「家族関係登録制度」が施行され、在日韓国人(日本への帰化者含む)の相続手続用の戸籍謄本取り寄せが一段と複雑化しました。
専門の当支援室が完全サポート致します。

在日韓国人・元韓国人の
遺産相続手続き支援室

〒 451-0032  名古屋市西区数寄屋町3-16
        ステージ数寄屋101

        韓国家族関係登録申天雨事務所

 韓国戸籍特化型 韓国家族関係登録特化型 総合サポート 
 

全国対応しています

お気軽にお問い合わせください

依頼者の声01

お世話になっております。 

ご連絡が遅れましたが、昨日、翻訳していただいた書類を確かに受け取りました。
ハングルはまったくわかりませんが、原文と同じ書式で、大変丁寧な仕事をしていただいたことは一目瞭然です。ありがとうございました。  

父は生前、決して韓国の話をしようとしませんでしたので、韓国名も出生地も、私たち家族は何ひとつ知りませんでした。相続手続きに訪れた金融機関から「帰化以前の戸籍を」と言われ、途方に暮れてしまったのは、つい先日のことです。 どうしていいかわからず、茫然としているときに、貴事務所のホームページを目にし、お話を伺うことができました。韓国から除籍謄本を取り寄せるなど、想像もできないことでしたが、それがあっというまに実現してしまい、信じられない思いです。個人では到底、力の及ぶべくもないことでした。  

おかげさまで見事に書類がそろい、諸手続が再開できますこと、大変有り難く思っております。またこの間、常に迅速かつ丁寧なご対応をいただき、感謝しております。  

また、今後もお世話になる機会があるかと存じますが、その折はどうぞよろしくお願い申し上げます。


東京都在住2世女性 日本国籍

 

 

依頼者の声02

この度は、除籍謄本のお取り寄せと翻訳をいただきありがとうございました。

当事務所で委任を受けた「遺産分割協議事件」の被相続人及びその両親について出生から死亡までの戸籍謄本を取り寄せていたところ、被相続人の父親がもともとは韓国人で日本に帰化していたことが判りました。

当事務所では、これまで韓国戸籍を取り寄せたことがなく、どこかお願いできるところはないかとインターネットで検索していたところ、貴事務所のホームページを拝見し、早速メールでご相談させていただきました。

すぐにお返事をいただき、必要書類や確認事項などをご明示頂きましたが、被相続人の父親の出生時の登録基準地も戸主名も分からず、韓国籍喪失申告の有無も分からない状態でしたので、貴事務所には大変ご面倒をおかけしたことと思います。

それでも、貴事務所のご尽力でお取り寄せが完了し、除籍謄本を受領したときには、大きな山を1つ越えた気がしてほっといたしました。さらに、翻訳も迅速にご対応いただき、とても感謝しております。

おかげさまで、相続財産の手続きなど、無事に終えることができました。心から御礼申し上げます。

もしまた韓国戸籍取り寄せの機会がありましたら、貴事務所にお願いしたいと考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


仙台市 T法律事務所

 

 

依頼者の声03

こんにちは。先日お世話になりました奈良県の〇〇です。

ご連絡が遅くなりましたが、先日無事に不動産の相続登記を終えることができました。大変お世話になり、本当にありがとうございました。

父から“韓国生まれ”とは聞いていましたが、私は父の帰化後に生まれましたし、父から韓国の戸籍の話など一切聞いたこともありませんでした。

この度、韓国での戸籍を取り寄せて頂くに当たり、分かっていたのは「韓国」ということだけでしたので、一時途方に暮れかかりましたが、叔母や従兄弟の協力で何とか本籍地を知ることができた時は、本当にホッとしました。
叔父は帰化していませんでしたので、外国人登録証明書カードも持っていて本籍地が分かっていたため、従兄弟は自力で謄本を取ったのですが、何度も民団に足を運び大変だったと聞きました。

片や、父は私が生まれた時には既に日本国籍を取得していましたし、私も全く日本人として育ちましたので、民団という組織があることすら知りません。どこに行って、どういう手続をすれば韓国の謄本を取ることができるのかなど、想像することさえできませんでした。

インターネットで「韓国 戸籍」で検索して、貴センターのような代行して下さる所があると知り、救われた思いでした。日本中に私のような人は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

また、お電話で確認させて頂いた韓国と日本とで生年月日が半年程ずれていた件は、法務局に必要書類を揃えて提出しても、すんなりと「同一人物」とは認めて貰えませんでしたが、法定相続人全員の署名捺印した「本人に間違いありません。万が一、他に相続人がいてもご迷惑はおかけしません」という内容の上申書を添えて提出しましたら、何とか通して貰うことができました。特異なケースかもしれませんが、他の方の参考になればと思います。

最後にもう一度、本当にありがとうございました。感謝、感謝です。


奈良県〇〇市在住 2世女性、日本国籍

 

依頼者の声04

こんにちは。

父が亡くなり不動産の相続登記の件でお世話になりました。北海道の〇〇です。

先日、無事、相続登記を終えることが出来ました。ホームページの依頼者の声にもあるように、迅速かつ丁寧なご対応をいただき、本当に感謝しております。

今さらですが、韓国から日本へ来て、父の歩んできた道のりの大変さを思って涙し、又感謝している日々です。

(中略)

京都へは、春・秋・冬と訪ねたことがあります。次は青もみじの頃にと考え中です。どうぞご自愛ください。

 

北海道在住2世女性、日本国籍

 

依頼者の声05

お世話になりました。

法務局の手続きが無事おわりました。

地元の民団は連絡がつかない状況で、どうしようかと思っていたところ、インターネットで申様の事務所を見つけました。

料金が明確に表示されているため、お願いすることにして電話をかけましたが、不安もありました。が、お電話してみて、とても親切に応対してくださり、料金も後払いでよいとのことで、安心いたしました。

翻訳も迅速に対応していただき、とても助かりました。ありがとうございました。

私と同様に謄本の取り寄せが必要な人が周りに居たら申様を紹介したいと思っております。

お元気で、これからも、ご活躍をお祈りしております。

私も夫を亡くして寂しい限りですが、ずっと悲しみ続ける事は夫も望まないと思って頑張っていこうと思っています。

 

岐阜県在住日本国籍女性

 

依頼者の声06

返信が大変遅れましたこと、申し訳ありません。

この度、韓国・除籍謄本を取得して頂き、大変ありがとう御座いました。

私は、司法書士を39年やっておりますが、韓国の除籍謄本を取得したのは初めてで、北海道は、少ないのかなと思っております。

最初は、どうしていいのか解らず、貴事務所に連絡がついたとき、そして、取得することができると解ったときは、喜びました。

珍しいケースということで、大変ご足労をおかけしたのではないかと思っております。

懇切丁寧に処理して頂き、感謝しております。

また、このような韓国・除籍謄本の取得の必要がある仕事が来た折には、またご足労をおかけするかもしれませんが、お願いいたしたいと思っております。

ありがとうございました。失礼いたします。

 

北海道 司法書士事務所

 

 

依頼者の声07

ご無沙汰しております。
東京のS・Yと申します。このたびは本当にお世話になりました。

おかげさまで、きちんとした必要書類を整え家庭裁判所の面談も無事滞りなく終える事ができ
もう少しで亡き母の遺言を遂行出来ます。
思えば、手探りの状態で申所長に悩みを聴いていただき、その後はこちらで、お世話になる司法書士の先生も驚かれるほどの丁寧なご対応をしていただき、なんとお礼を申し上げてよいかわかりません。あらためて本当にありがとうございました。

なにとぞ、お身体にお気をつけになられ私たちのような困っている人達の力になっていただける申所長との出会いに感謝いたします。
ありがとうございました。

 

東京都在住3世女性、日本国籍

 

 

依頼者の声08

お世話になります。

この度は亡父の遺産相続のために除籍謄本の取得と翻訳をして頂きまして大変ありがとうございました。
亡父は全く韓国戸籍の住所を残しておらず調べる方法が見つからなかったのですが、申所長のご助言から唯一の親戚へ問い合わせをして、偶然にも亡叔父の古い日本の戸籍謄本に記載されていた韓国の住所から除籍謄本を取り寄せることができました。

除籍謄本を取得してくれる会社はいくつもありましたが、調べてみると手数料が大変高額であったり、日本の韓国領事館を通じて行う作業に時間がすごくかかることを前提としている会社が多かった中、申所長は速やかに現地と直接コンタクトして頂き、なんと2週間もかからずに全て取得できました。

またその後の必要部分を翻訳して頂く作業において、本当に必要な部分の抽出についてもご助言いただき、本当に必要以上の費用がかからずに安価で実行していただけました。

全てに対し必要以上の無駄な金額を請求しない、しかも全て後払いという真摯なご対応に非常に感激しました。

ここに申所長のご助力への感謝を述べるとともに、私と同様な問題を持っている方々には是非、申所長をご紹介したいと思いお礼のメールをさせて頂いております。

本当にありがとうございました


栃木県在住、日本国籍2世男性、S・K様

 

 

依頼者の声09

こんにちは。
私は自分の父方の祖母のことを何も知らずに育ち、40歳を過ぎてから初めて自分の血筋のことを知りました。運命のようなものを感じて調べずにはおられず、けれども韓国に伝手もないため、思いあぐねていたところ、貴事務所にたどり着きました。

日本の謄本では、記載の精度が高くないため実の孫だと証明できないので難しいかも、と言われていましたが、予想よりずっと早く、念願の先祖の謄本を受け取ることができました。

申所長のご尽力のおかげで、こんなにもすんなりと発行してもらえたのだと思います。ずっと詳しく知りたいと思っていたので、とてもうれしいです。丁寧にしかも迅速に対応していただき、本当にありがとうございました。(相続手続きに準じた扱い)


神奈川県在住3世女性、日本国籍M・Y様

 

 

依頼者の声10

終わりましたー!
おはようございます。
相続手続き無事終了しました!
ありがとうございました。もうスッキリ!です。

お金が入ったのも嬉しいけど、長い間の母との確執がやっと終わって解放された気分です。
お世話になりました。少しですけどお礼に〇〇振り込んでます。
ホントに助かりましたm(._.)m

誠実な対応で仕事もキッチリしていただき清々しかったし、初めの電話が良かったです。
もうオカンのお金やしどうでもいいや。これ以上オカンに振り回されるのはもうエエわ、とあの時、投げやりな気分になってたんです。
申所長と話して、綾小路きみまろ調の軽快なお話し聞いてたら元気もらいました。
なぜ在日の韓国戸籍がややこしいのか、時代的流れから詳しく説明してもらい、とても勉強になりました。わかりやすかったです。

大変お世話になりました。助けていだだきありがとうございました。

奈良県在住3世女性、日本国籍、N・K様

 

 

依頼者の声11

 

少し涼しくなりまして、紅葉も始まりました。
お忙しい中、申様ご夫妻にはお変わりございませんか?お伺いを申し上げます。
この度は遠い京都から仕事をお引き受け下さいまして心よりお礼申し上げます。そしてこうして必要を満たして下さる方を神様はちゃんと用意して下さっていて完成・達成出来たのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

どこの国の方であろうとよいと思って結婚致しまして、生きている内は本当に何の不都合もなく生活してまいりましたが、“死”をもってこんなにも複雑で大変なことになるとは思ってもいませんでした。
申所長様が熱心に努力して下さったお陰であったとしみじみ思いまして、ただただありがとうとお礼を申し上げます。

9月ぎりぎり本日法務局より完成したとの報告があり一段落つきました。このことを通して国が違うこと、帰化したことの大変さ等が思いしのばれます。
申所長の作成して下さった書類はパーフェクトでした。感謝をもってペンを置きます。

追伸、取りもって下さった〇〇司法書士事務所長様にも感謝致しております。


横浜市在住、日本国籍女性、N・M様

 

 

依頼者の声12

ご無沙汰しております。この度は本当にお世話になりまして心より感謝申し上げます。
おかげさまで無事に全ての手続きを終えることができました。
私のような立場の方に参考になるように、時系列でこの度の流れを整理したいと思います。

5月    母親が亡くなる(在日2世韓国人、日本へ帰化)
※諸手続きを進めていく中で母親の韓国籍除籍謄本が必要だと知る

7月    インターネットで韓国の除籍謄本取り寄せ、翻訳できる事務所を探す

7月11日 京都の申事務所に連絡を入れて相談する。そして正式に依頼する。
7月13日 申事務所より委任状等の書類が届く。
7月14日 母親の帰化申請時の書類が一部残っており、委任状と一緒に送付する。
7月15日 申所長と電話にて書類や諸々を確認。
7月16日 申所長より韓国に書類(除籍謄本取寄せの申請)を送付したと連絡いただく。
※この時は、取寄せに半月から1か月位必要と説明される。

7月27日 申所長より連絡(韓国から除籍謄本6通が届く。説明書付で郵送してもらう)
7月28日 手元に除籍謄本6通とその説明書が届く。ハングルの翻訳を依頼する。
※翻訳に1週間ほど必要と説明を受ける。(除籍謄本は日韓併合期のも含む)

8月02日 申所長より翻訳文を郵送したと連絡ある。
8月03日 申所長より除籍謄本6通分の翻訳文が届く。
8月04日 家庭裁判所に母親の遺言書検認申立て(除籍謄本含む書類を提出)
9月08日 家庭裁判所より検認手続き日程の件で連絡あり(コロナもあり時間を要する)

10月14日 家庭裁判所にて遺言書の検認
この後、銀行口座の凍結解除や相続手続を行う。

私のように、地方の田舎で生活する者にとって、申所長と知り合えたことは本当に幸運だったと感謝しております。母はコロナもあって「自分が亡くなったことは出来るだけ伏せて欲しい」と頼まれていたので、申所長の存在が私には助けになりました。また、ネットで調べた他の事務所は、手数料が高額で時間も必要となる見込みでした。しかし、申所長にお願いしたところ、上記のように3週間余りで全ての書類が揃いました。本当に考えられない早さでした。

また、地方の家庭裁判所は、このような遺言書の検認手続き(元外国籍の帰化日本人)に慣れていないため、相当な時間を要します。そのことも踏まえ、私と似たような立場の方々にはぜひ申所長と申事務所をご推薦させて頂きます。

さいごに、申天雨所長、本当にありがとうございました。正に私には、天からの雨のようでした。お体をご自愛ください。そして、これからも沢山の困っている方々をお助け下さい。

宮崎県在住 在日3世男性 日本国籍

 

 

お問い合わせはこちら

不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

052-521-0180

営業時間:平日9:00〜17:30

営業時間外専用電話20時迄⇒090-4567-8348

メールは365日随時対応しております。

依頼から代金支払いまでの流れ

電話又はメールにて基本的な事項を確認をさせて頂いた上で依頼をお受けすることになります。

依頼をお受けしたら、当方より委任状の用紙と説明書等を郵送致します。委任状を作成し必要書類とともに当方へ返送して頂きます。取り寄せは、通常半月から1ヶ月で来ます。翻訳は、通常数日から1週間で完了します。

代金は、取り寄せた除籍謄本・家族関係登録証明書をお送りする時に請求書を同封致しますので指定口座に振り込んで頂ければ結構です。翻訳文に関しても同じです。

新着情報

2023年12月12日

事務所移転に伴い事務所名、所在地、料金表等を更新しました。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

052-521-0180

業務時間:平日9:00〜17:30
営業時間外専用電話20時迄
⇒090-4567-8348
メールは365日随時対応しております。

ご連絡先はこちら


在日韓国人・元韓国人の遺産相続手続き支援室
韓国家族関係登録
申天雨事務所

〒451-0032
名古屋市西区数寄屋町3-16
ステージ数寄屋101

名古屋市営地下鉄鶴舞線「浄心駅」徒歩8分

※当事務所は全国対応しています。

事務所概要はこちら

事務長のささやき

ぽそ^-^